スタッフ紹介

代表取締役 米田 拓也 maida takuya

米田 拓也

当社は、「お客様のご要望をしっかりと住宅に反映させられる会社」であることを、常に心掛けております。お客様がどのような生活を望んでおられるかが、家づくりにおいての全ての根拠になるからです。例えば、陽だまりでのお昼寝を望まれるお客様には、お部屋に陽がさんさんと入る空間をご提供します。
また、ご家族のお顔が見える生活を望まれるお客様には、ご家族の生活の導線が交じり合う空間をご提供します。もちろん、お客様のご家族の数十年後の将来を見据え、当社からのご提案も加えてです。
決して簡単なことではありませんが、こうしてお客様の満足を実現することのみが工務店の仕事であるといっても過言ではありません。
今後とも、地域の皆様に支えられながら、お客様のお喜びを第一に目指し、社員一同、家作りに励んでいく所存です。

印象に残るエピソード

この業界で仕事をしていると色んなお客様との出会いがあります。
その中でも特に強く印象に残っているお客様といえば、間取りが決まるまでに約半年と長い月日を費やされました。私共は仕事として当然のことなのです が、お客様にとっては大変な労力とお時間を使われたことと思われます。
当然ながら予算も、敷地にも制限があります。その間ご夫婦間での揉め事も多々ありました。
しかしながら妥協することなく理想に向かって真っ直ぐに突き進んだ結果、完成時には本当に大きな感動を頂きました。
お客様にとっては一生に一度の大切なお買い物です。共に悩み、共に考え、共に感動できる‘家づくり’をこれからも続けていきたいと思います。

これからの抱負

昨今、世界中で100年に一度と言われる程の不景気にみまわれておりますが、我々が関わる、建築関係は特に厳しいところが有ります。
又、生活していく上で必要な、衣、食、住で有りますが、中でも食に関しては生きていく上で、絶対必要ですが、住宅は新築の建て替え、又、増改築等を考えていた人達も、施工する事を考え直されるのでは無いかと思われます。
大変、厳しいときだと思いますが、今こそ考え方を変えて不景気を不景気と思わず、チャンスと思って社員一丸となってお客様に気に入って頂けることが出来る会社になれるように頑張って行きたいと思います。

営業 川田 敦 kawata atsushi

川田 敦

「お支払いするのもお客様・お住まいになるのもお客様」
予算を切り詰めるばかりに「こだわり」まで削ってしまい後悔をしないか、住んでいて不便を感じないか一緒に考え、必要と感じた場合は予算追加もご提案します。
こだわりを入れたお家は住めば住むほど愛情が生まれます。
どうして家を建てたいのか?どういう家に住みたいのか?建てた家でどういう生活を送りたいのか?
新しく建てたお家からはご家族の人生も新たに始まります。
明るく・便利に・暮らす為には何が必要なのか、 どうしたら実現できるのか、ご家族の未来も見据えてご提案させていただきます。

印象に残るエピソード

ご担当させていただいたお家・ご家族にはそれぞれ印象は残っております。最近のお話をすると、他社に行ってしまったお客様が当社に戻ってくることが立て続きました。
理由を聞くと提案力と行動力だったそうです。営業として「家売り」ではなく「家づくり」をご提案しております。
この考えは当社社長から教えて頂いたことです。家づくりとはただ家の事をお伝えしただけでは成り立ちません。
お客様と一緒に考え、楽しく行動する事が一番伝わることだと痛感しました。

これからの抱負

一人の力ではなく、チーム力を生かしてお客様にご提案出来ればと考えています。お家のことだけではなく、資金計画はもちろん、スタッフによる情報発信やニュースレター発送を行っていき、 マイダ工務店がお客様のプラットホームになれるように活動していきたいです!

営業 祢木 敏保 negi toshiyasu

祢木 敏保

「充実した一日を楽しむ」です。
仕事も遊びも経験したことを糧に、一歩踏み出す力を培ってきました。
お客様にご提案する内容にもそんな要素が含まれていると思います。
プランニングは奥様のご要望を中心に、便利なスペースや収納、ご家族皆さんの楽しい場所を一歩踏み込んで取り入れています。
辛くも楽しくも、満足できる。充実感を大切にしています。

印象に残るエピソード

お引渡し時にお客様から感謝のお言葉を頂いた時なのですが、奥様が泣いてしまった事です。自分もつられて感極まってしまいました。
ご要望であるデザインやスタイルが奥様にベストマッチ致しまして、携わったスタッフ全員が幸せでした。
造作される過程では色々とありますが、100%を目指した結果が出た時です。

これからの抱負

これからの時代はデザインも重要ですが経済的にも優れた省エネルギー住宅が重視されると思います。
暖房コストを抑え、ご家族皆さんが快適に過ごせる家づくりをご提案お渡し出来ればと思っております。

営業 上野 亜久里 ueno aguri

上野 亜久里

大学卒業後、自動車販売会社から不動産管理会社に転職し、今回縁あってマイダ工務店に入社いたしました。夏は野球、冬はスキー、スノーボードと運動が大好きです。
仕事もプライベートも両立してどちらも全力で楽しんでいきます!!

これからの抱負

お客様が「どんな家にすみたいか」「建てた家で今後どんな生活を送りたいか」お客様のニーズに沿ったお家造りをご提案していきます。10年、20年先もマイダ工務店で建てて良かったと思って頂ける様に頑張っていきたいと思います。

現場管理 青山 道明 aoyama michiaki

青山 道明

住まい造りは私にとって、楽しい仕事です。
以前、私は大工として現場でやって参りました。
現在はアフターメンテナンス、現場管理と色々な方とお会いし色々な対応に取り組んでおります。
人と人とのつながりを大切に、日々努力を惜しまず行っていきたいと思っております。

印象に残るエピソード

今まで大工として現場におりましたが、弊社の社長に出会いマイダ工務店へ入社させて頂きました。
現場管理としての仕事は未知な事ばかりで、大工とは違った感覚を日々感じておりますがやりがいのある仕事だと思っております。

これからの抱負

新しく学ぶ事が多々ありますが、初心の心を忘れず、お客様に満足して頂ける家造りを目指して行きたいです。

リフォーム 営業・管理 川合 敦 kawaai atsushi

川合 敦

家づくりはお客様の想いや希望の詰まった人生の一大イベントです。
ご要望を形にすべく、誠意をもって向かわせていただくとともに、まずはお客様の立場に立って要望をじっくりと伺い、そのうえでプロとしてのより良い提案・誠意ある提案を心がけております。

印象に残るエピソード

「失敗や成功の多々数ある中で今でも思い出すのが、ある一戸建てのお客様でおじいちゃんおばあちゃんの同居のなかで娘さんからの依頼を受け現地調査訪問。
娘さんからご要望等を聞く中、隣で聞いていたおじいちゃんおばあちゃんも参加。
ここはこうでこう収めなければいけないと言った私の言葉を真っ向から否定され、最後は娘さんに「営業さんなんて言葉だけなんだから信じちゃだめだよ」とのこと、、、
後日お見積りをもって訪問した際も、「営業さんなんて何もわからないんだから」というお言葉を連発されましたが 娘さんがどうしてもやりたかったお部屋だけ断熱改修と内装工事の依頼をいただき 工事を開始し3日ほどで無事終了。の翌日・・
おばあちゃんからのお電話、何やらお話があるので来てほしいとのことドキドキしながらお伺いすると、その部屋でおばあちゃんが寝たのですが いつもは寒くて毛布ごと起きないと起きられなかったのが寒くないので普通に起きられたと感動される中、お爺ちゃんの部屋もやって欲しいとの事で、工事開始 工事中 おじいちゃんおばあちゃん達より菓子やら飲み物やら手土産まで(笑) 娘さんも「最初はあんなに嫌がってたくせに(笑)」と、、最終的あれもこれもと追加していただきほぼ全部屋リフォームということがありました。
誠心誠意やっていればわかっていただけるということを実感した出来事でした。

これからの抱負

現場管理や営業のお仕事をしていく中で、お客様がどんな家づくりに満足するか?を日々考えております。答えは一つではなくこれが正解というものもないと思います。しかし 造り手がお客様のイメージを意識しているといないでは大きな違いが生じてくると思います。
ご説明するときにはなるべく絵を書いて説明するようにしてますが お施主様の頭の中でイメージしているものを現実に再現するのはとても難しいことのように思います。
答えを出すまでに数後日急にアイデアが浮かぶ時もあります。なるべく迅速に正解に近いご提案及び施工ができれば、お客様の気苦労も軽減するのかと思います。
そう言ったことを日々忘れずに家づくりに関われればいいなと考えております。

現場管理 西 達也 nishi tatsuya

西 達也

「笑顔と安心」
お家づくりには多くの人が係わり、情熱とエネルギーが必要不可欠です。
いつも笑顔で一生懸命な営業さん、何度も何度もプランを考えてくれた設計さん、お家に色を施してくれたコーディネーターさん、そして施工での疑問や不安を安心に変えてくれた現場監督さんや職人さん。何年も前になりますが、今では懐かしい我が家の思い出です。
自分の想いを形にするのは容易な事ではありません。その分、完成時の喜びはひとしおです。お客様とのご縁に感謝し、共に悩み考え、笑顔で安心してお住みいただけるお家づくりを目指して、誠実にご対応させていただきたいです。

これからの抱負

お客様に喜んでいただくために自分に出来ることを常に考えていきたいです。わかりやすいご説明、ご提案ができるよう心がけていきたいと思います。お家づくりは奥が深く日々勉強でございます。

コーディネーター 工藤 美加 kudou mika

工藤 美加

全く違う職種からの転職で、御縁があり㈲マイダ工務店に入社させて頂きました。
毎日、仕事と子育てに奮闘しております。
まだまだ分からない事だらけですが、1日でも早く建築に関する知識を身に付け、仕事もプライベートも充実させて行きたいと思っております。

これからの抱負

施主様がどんなイメージの家にされたいのか、お打ち合わせを重ねていく中でよりイメージに合った商品をご提案させて頂く事のできる様、コーディネ-ターとして的確なアドバイスに努めて参ります。

コーディネーター 霞 彩菜 kasumi ayana

霞 彩菜

地元は北海道ですが、入社する以前は県外に住んでおりました。
今回ご縁があり、北海道に帰って参りまして、マイダ工務店へ入社致しました。
以前の業種も空間・カラーのお仕事でしたが、建築コーディネ-ターは初めてですので、いち早く業務に慣れる様頑張ります。

これからの抱負

お客様とのコミュニケーションを大切に、常に情報収集をし、より良いご提案ができる様に努めて参ります。
宜しくお願い致します。

設計 伊藤 真紀子 ito makiko

伊藤 真紀子

『仕事は楽しく!』を心がけています。
好きでなければ、良い提案をしていけないでしょう。又、自分に余裕が無くてもです。
業務を行っていると、あっという間に時間が過ぎてしまうもこともしばしば。
一つ一つ仕事を疎かにせず、みなさんと一緒になって笑顔で家造りをしていくことを大切にしたいと考えております。

印象に残るエピソード

「はじめまして」の言葉に一生のときめきを感じることがある。「ありがとう」の言葉に人の優しさを知ることがある。
この仕事ははじめましてから始まり、お客様と顔を合わせながらのお話が一番建てる思いを感じられる瞬間だと思っています。
みなさんこの時が一番輝いています!そして完成時に喜びの一言をいただけるとうれしくなり、次も頑張ろうという気持になります。

これからの抱負

何事も初心を忘れずチャレンジしていくことです。
また、日々のスキルの向上も重要です。そしてお客様を思う気持ちを大切にした計画。
これらの事を行っていくためにも、日々精一杯努力していきたいと思います。

経理 佐々木 美貴 sasaki miki

佐々木 美貴

経理と総務の仕事を任されております。
家では2児の母として奮闘中ですが、日々忙しくも充実した毎日です。
私生活において、コミュニケーションを大切にしているので、仕事でもそれを活かしたいと思っています。

これからの抱負

まだまだ覚える事が沢山あるので日々精進の気持ちで取り組み、社員の皆様がより良い環境で仕事が出来るよう心がけていきたいです。

不動産事業部 廣瀬 寿子 hirose hisako

廣瀬 寿子

主に不動産事業部に所属ですが、工務店業務も色々担当させて頂いております。
休日は子供や友人と温泉に行ったり、美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲み、沢山笑って過ごす事に幸せを感じております。

これからの抱負

経験も知識もまだまだ浅いですが、オーナー様、入居者様へ分かりやすいスピーディーな対応を心掛けて参ります。

「お電話から」

011-787-3535

住まいに関することはお気軽にご連絡ください。
お急ぎの方はお電話でお願い致します。

「インターネットから」

インターネットからのお問い合わせは、営業日ベースで3日以内の お返事を心がけております。
資料請求されてから、約4~5日でお手元にお届け致します。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。